子育てしながらエンジニアしたい

現在 3 歳 女の子の子育て中エンジニアによる、技術系 + 日常系ブログ。

Ymobile から楽天モバイルに MNP した

技術的なカタイお話ばっかりだったので、たまには日常的な話を。

Emobile 時代だった Nexus 5 から、Nexus 5x へと使い続けてきた Ymobile。
契約更新月になったので、そろそろ MVNO にするかと思い立ち、各社 SIM のプランを調べてみました。
自分の使い方としては、月のデータ量 2~3GB + 短い音声通話が多いので、その条件で一番安い SIM を調べてみることに。

結果、楽天モバイルのスーパーホーダイ S にすることにしました。

楽天モバイルの月額試算

まず楽天モバイルのスーパーホーダイ S は以下のような条件です。

  • 月のデータ量 2 GB
  • 5 分の通話は何度でも無料 (楽天でんわから)
  • 楽天会員なら 1 年目は 2,138 円 / 月 (2 年目以降は 3,218 円)
  • 契約手数料 3,665 円 (税込)

この条件で、1 年契約ができるなら、1 年間だけ使えば最も安そうです。
1 年後にまた新たなプランが出てるのかもしれませんが、それはそれで嬉しいので良しとします。

また、申込みは価格コム経由ですることにしました。
価格コム経由だと \11,100 キャッシュバックがあり、他のサイトよりも良さそうだったからです。

kakaku.com

これに MNP 転出手数料 3,240 円 (税込) も加えると、1 年間のトータルで月額はこんな感じになります。

(2,138 x 12 (月額) + 3,665 (契約手数料) + 3,240 (MNP 転出手数料) - 11,100 (キャッシュバック)) / 12 = 1,788 円 / 月

今の Ymobile は約 4,300 円 / 月なので半額以下です。
安い!!

Mineo や UQ mobile なども調べましたが、ここまでの安さは実現できませんでした。
ということで楽天モバイルに決定!

Ymobile での MNP 予約番号発行

楽天モバイルに申し込む前に、まずは Ymobile で MNP の予約番号を取る必要があります。
My Ymobile からもできるようですが、わかりづらかったので音声ガイダンスでやりました。
Ymobile 端末から 116 にかけて、ガイダンスにしたがって操作します。
下記のページには MNP の項目はありませんでしたが、音声ガイダンスを聞いていたらちゃんとありました。

www.ymobile.jp

最終的にはオペレーターにつながります。
転出先とか転出理由を聞かれましたが、まぁそこはなんでも良いでしょう。

MNP 予約番号は SMS で送られてきます。

楽天モバイルの申し込み

さっきも書きましたが価格コム経由で。

kakaku.com

申込後、身分証明書の写真をアップロードする必要があります。
その後、自分の場合は 2 日間で SIM カードが届きました。

Nexus 5x の SIM ロック解除

SIM カードが届きましたが、Nexus 5x は SIM ロックがかかっているので解除しないといけません。
My Ymobile から手続きできます。

契約内容の確認・変更 -> ご契約内容の確認 -> SIM ロック解除の手続き

という感じで SIM ロック解除のメニューに入れます。
製造番号 (IMEI) を入れろと出てくるので、Nexus 5x の端末情報から IMEI 番号を探して入力します。
すると、SIM ロック番号というのが発行されます。

そうしたら、

Nexus 5x の電源 OFF -> 楽天モバイルの SIM 挿入 -> Nexus 5x の電源 ON

します。
そこで SIM ロック番号を入れるよう表示が出るので、さきほどの番号を入力します。
ハイフンは不要なので番号だけ入れれば良いようです。

これで晴れて SIM が使えるようになる・・・のですが、ここでもう一度 Ymobile の SIM に戻す必要があります。
なぜなら MNP 開通手続きをするのに、Ymobile の SIM を入れた状態で楽天モバイル開通受付センターに電話しないといけないからです。
この電話を終えたら、あらためて楽天モバイルの SIM を入れましょう。

楽天モバイルの SIM 開通

送られてきたガイドにしたがって、APN 情報などを入力します。
書かれているとおりに入力したら、無事に開通しました。

実際の使用感は、またそのうちにでも・・・