子育てしながらエンジニアしたい

現在 3 歳 女の子の子育て中エンジニアによる、技術系 + 日常系ブログ。

移住と転職

どうする移住

昨年、移住を検討しているという記事を書きました。

edosha.hatenablog.jp

正直言ってこのとき、すぐに移住することは難しいかなと思っていました。

仕事がある。
友達もいる。少ないけど。
家もある。ローンもたんまりある。
子供 (当時2歳) は待機児童期間を経て、保育園になんとか入れてる。
どこに何があるか把握している街がある。

移住するということは、これらを全部リセットするってことです。



果たして「移住」には、これをすべて変えるだけの価値があるのか?



そもそも自分は何を価値として捉えているのか?



そんなことを夫婦そろって、悶々と悩みました。



何度もやめようと思いました。
転職のエントリーをしたものの、やっぱり取り消そうかという一歩手前までいきました。



でもできなかった。



夫婦ふたりとも、何かを変えたい。
チャレンジしたい。
若い今だからこそ、思い切りたい。


香川は子供の遊び場がたくさんある。
自然もたくさんある。
きっと、自然と遊びを通して、子供が豊かに育ってくれる。



そんな気持ちが抑えきれず、

やっぱり、移住しよう!!

ということになりました。



と、いうわけで


香川県民になりました

2018年3月より、香川県民になりました。
はじめまして、うどん県。



仕事は転職。(下でちょっとだけ詳しく書きます)



友達は誰もいませんが、まぁなんとかなるか、という軽い気持ち。

↑これはしばらく後悔しました。



家は運良く売れて、香川の古民家に住み始めました。
築10年の家にサヨナラして、築50年の家にコンニチハ。

↑居住開始日に、飼っているはずのないペット、NEZUMIの鳴き声が聞こえたときには失敗したと思いました。



子供は保育園をやめて幼稚園へ。



街はどこに何があるかさっぱりわからない。
わかるのは、やたらとうどん屋が多いことだけ。



正直、最初はやばい、やっちまったと思いました。
友達もいないから誰にも相談できないし、ネズミうるさいし、うどん屋以外見つからないし。



そんな状態だったので、しばらくブログを書けませんでした。
今こうやって書けるようになったのは、上で書いてあるようないろんなことを乗り越えて、

香川ええところやぁ

と思えるようになったからです。

これからは、技術的なことだけでなく、移住に関してもいろいろ書いていけたらと思ってます。


あ、そうそう、それと、


転職しました

運良く AI 関連の仕事が見つかり、転職することになりました。
さらには Arduino などのマイコンやセンサーを使った仕事もあります。
今までは趣味的に Kaggle とか ESP32 の記事などを更新してましたが、これからは仕事になります。

なので技術的に書く内容は、あんまり変わらないかもしれません。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。